群馬県高崎市での母乳育児支援学習会で集いの話をさせていただきました。(2018年6月30日)


会場に開いたブースで伺った感想を一部紹介します。

「私が勤務している病院の近くには集いがないので、ぜひ開いてほしい」
「お母さんのサークルが作られても存続は難しい。ラ・レーチェ・リーグはお母さんが何十年も続けている貴重な会」
「ラ・レーチェ・リーグという名前は聞いたことがあっても、活動内容は知らなかった。母乳だけで順調に育てているお母さんだけが行くものだと思っていた。市でも紹介したい(保健師)」

集いの実際の雰囲気については、以下をご覧ください。


どうぞ気軽に集いにいらしてくださいね。

全国の集いはこちらです